スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ゲリラ僧兵(今週の合戦まとめ)
ある中陣武将にゲリラで5人取り付いた。
しかし、武将の猛攻によりピンチ!


鍛冶:これはきつい!誰かきてくれないかなぁ

侍:アタッカーを…いや、誰でも良いからきてー!!

パカラッパカラッパカラッ…
何処からともなく聞こえる馬の蹄の音。


僧兵:お待たせしました!

徒党員:キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

僧兵:金剛力!!!!

僧兵:阿修羅槍!!!!


徒党員:スゲー!!!

武将:ゔあぁぁー(パタリ)

侍:僧兵tsueeeeeeee!!

薬:ありがとう僧兵様!

僧兵:いえいえ、礼には及びません。では、さらば!

パカラッパカラッパカラッ…

鍛冶:ついに僧兵の時代が来たか…







僧兵なら誰でも妄想するような上のような出来事が実際にあった小牧山。
(一部誇張表現が含まれています。)

僧兵の中身の人は最近20時くらいには寝ていたのですが
さすがにこの日は興奮冷めやらず1時過ぎまで頑張ってしまいました。
こんにちは。

某宗教団体にリンクを張って頂いてから
通常の倍以上の方が訪れてくれていたのですが、
ほとんど更新していませんでした。
すいません。

冒頭の話しは中中陣の佐々成政戦での出来事だったのですが
これをきっかけに斎藤家の方々には僧兵の性能を知って頂けたようで、
僧兵地位向上委員会の私としては大満足であります。
そんな委員会は存在しませんけど。


佐々のような鉄砲武将に僧兵はかなり有効です。
副武将を倒してからのゲリラでしたので佐々の構成は
侍(鉄砲)、鍛冶、忍者、薬師、神職
となっていました。
鉄砲武将で一番怖いのはつるべ撃ちです。
そこで僧兵。

金剛力>阿修羅槍&気合撃で1粘着です。
気合いをつるべ打ちができないラインまで常に削ります。
2の守護が出ることがありますが、金剛力いれての阿修羅ですので
武将お供の鍛冶相手でもほぼキャップダメージがでます。
2の生命もサクサク削れますので守護されてもキニシナイ。
殴ってるうちに守護しなくなります。
別のアタッカーの方にも協力してもらい2の生命を守護の出ない位まで
減らしてもらえば、その時点で佐々は完封できます。
此処こそ僧兵の居場所なのかもしれません。

今回の合戦はほぼ僧兵でゲリラしかしてませんでしたが
後陣副将まで体験してみた感想は
攻守共に想像以上に活躍できました。
(ゲリラですので取り付きの構成にもよります)

・金剛力による貫通性能の向上でキャップダメージが出せる事。
・智拳印による回復量アップ(智拳印2+全体4で1000前後回復します)
・不動慈救による準備&気合い消費ナシでの回復。

この3点につきますね。

アタッカーや回復で武将戦ができるとわかった以上
試しておかなくてはいけない事があります。はい。



盾僧兵



生気+知力魅力装備で防御は420くらい。
耐久装備はもってません。すいません。

実装技能
捨身飼虎、罰当たり4、金剛力、存命極意、全体解呪2
全体回復3、不動慈救、因果応報、大喝

罰を張って、金剛のをつければ中陣程度の攻撃なら余裕で耐えれます。
みね打ちが出来ない分は大喝でなんとか術止めも可能でした。
あとは看破。これはもうどうしようもありません。
みね、看破の2点はアタッカーの際にも僧兵に欠けているところですね。
僧兵にとっての永遠の課題です。

盾をやる上でそれ以上に問題なのが守護がないこと。
釣りきらないと盾として機能しません。
仁王弁慶はその間動けないので問題外。

今回は丁度盾が鍛冶1人しか取り付いていない状況のゲリラ武将戦で
上記の実装で戦う事ができました。
中陣武将と中陣副武将を盾僧兵で経験してみた感想としては(捨身飼虎で釣りきれれば)特に問題もない気がします。
(取り付いた方で看破ができる方が数名いたのが助かりました。)

※盾僧兵なんかが来るよりも純粋な盾の方が来た方が効率&安定感は上がります。
苦戦している合戦中にもかかわらず自分の自己満足の為にこんなことをして一緒に戦った方にはご迷惑をお掛けしました。


今回の小牧山合戦で
盾、回復、アタッカーと3種類の役割で武将戦をする事ができました。
装備さえ整えればどれでもそこそこやっていけそうです。
もちろんどれも専門職には遠く及ばないんですけどね('A`)

ですが、これぞ器用貧乏万能職の醍醐味ですわい。
スポンサーサイト


未分類 | 【2007-01-10(Wed) 12:00:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ランダム妖怪辞典
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。