スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
引越し?
気がつけば僧兵の腕力装備、器用装備をこでぶテッポ鍛冶に移動させてました。
熱しやすく冷めやすい性格なのですぐ飽きると思いますが、当分はテッポ鍛冶中心にやって行きたいと思います。

本日、テッポ特化2の修得が終了したのですが三椏スクラッチの引きが激しく悪く、まだ特化3の目録を持ってません。助けて。

特化2、名匠2が終わるまでは盾しかやらないつもりなので、まだ敵に向かって銃口を向けた事がない初心者鉄砲鍛冶です。助けて。

盾をやる際に47になっても「陽動」や「怒号」を使わないと激しくハズレ鍛冶だと思われそうなので、検索文に「盾(鉄砲)」のような文字を書くようにしたのですが、タイミングの問題か「鉄砲」の文字の問題かわかりませんが激しく誘われなくなりました。助けて。


さて、本題です。
先々週軍学侍を斎藤から北条家に移籍させたのに続いて
本日薬師も北条家へ移籍させました。
別に斎藤から出て行く気もないのですが
稲葉山にいると3D酔いがきつい事があるので
もっとマッタリできる国に本拠地を置こうかなと思っての移籍です。
まぁ、勧誘待ちなどは稲葉を利用する事が多いので引き続き稲葉山にいることが多いと思うんですけどね。

今までも何度か北条移籍を考えた事があったのですが
長い間所属していた徳川と北条は敵対関係にあり、徳川には知人が多く所属していたので遠慮のようなものがありましたが
(と言いつつ軍学侍は相模出身なんですけどね。)
最近徳川との敵対も外れて、朝倉との合戦がはじまりましたので
これを機に移籍に踏み切りました。

合戦で主に使うキャラは引き続き斎藤に所属させる予定ですが
あと数キャラ北条に移籍させるかもしれませんので
それらしきキャラを見かけたら推挙を頂ければ幸いです。
頂ければ中の人は小躍りして喜びます。

中途半端な状態になりますが斎藤家の合戦も今まで通りに
参戦する予定ですので、斎藤家の方も引き続きどうぞよろしくお願いします。

別に徳川が嫌いで敵対していた北条に移籍するわけでもないので
徳川の方も引き続き仲良くしていただければと思います。

自分に都合の良い事ばかりしていて、そのうち見放されそうですが
皆様どうそよろしくお願いします。

スポンサーサイト
未分類 | 【2007-01-31(Wed) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
集え太人
はじめに合戦について。
今週行なわれている小牧山合戦に参戦している方はご存知かもしてませんが、ワタクシ今回の合戦はほとんど参戦していません。

普段から合戦スキーと公言してるんですけどね。
スイマセン。
一応、言い訳をさせて頂きますと、ワタクシは愛国心あって合戦にはいってません。
(これも仲のいい人なら知ってることだと思います。)
合戦自体が好きな事と知人がいるから行っているのであってお国のためには戦いません。

むかーし、徳川にいた頃はそれはそれはリアル生活時間を削る勢いで合戦、庭師などをやってました。
ですが、それで色々疲れてしまいまして…。
一度信onを辞め、復帰して徳川を出てからは自分の好きな事をすることにしています。


合戦は個人の意思で参加するものだと思います。
強制的に参加しなければいけないことだとは思ってません。



それでも「好きな事=合戦」なので合戦によく顔をだしてた事と
そこで知り合った斎藤家の方々とも仲良くなってので合戦に毎回出てたわけなんですが
今週で終わるキャンペーンの恩恵にギリギリまであやかりたいと思い、
新キャラ育成に精を出しています。



で、あまり合戦にも行かずに育てているのは鍛冶なんですが
もちろん初期振りは腕器10です。
キャラ作成時は刀アタッカーを作ろうと思ったのですが

刀アタッカーを作っても身内徒党くらいしかアタッカーができない

普段の狩り等は盾メイン。

すでに鎧鍛冶をもっている。

刀鍛冶中止

鉄砲鍛冶に変更。

ってことで、鉄砲鍛冶を育てていまして
本日lv46になり特化2-2まで修得が終わりました。
特化2と名匠2が皆伝するまではアタッカーをしないと決めて日々修得をしているんですが、
盾鍛冶不足なのか、希望出して10分以内に勧誘が来ることが多くすくすく育ってます。
装備もイザ用につくった二刀軍学の防具をそのまま使い、鉄砲だけ買えばすぐにでもアタッカーとしてやっていけそうなので
来週辺りにはアタッカーデビューできそうです。


まぁ今回新キャラをつくるに辺り、一番やりたかったのが
体型なのですが早くも同じ体型の知人ができるなど、こちらも順調です。


0129



同じ体型の方、是非でぶだちになってください^-^


未分類 | 【2007-01-29(Mon) 21:41:31】 | Trackback:(0) | Comments:(8)
不遇
中身の人はかなり天邪鬼です。
合戦でおされてる国に移籍したり
僧兵をはじめてみたのもそのためです。

実際、優遇と言われている職や特化よりも
苦労する点は多いと思いますが
それにやり甲斐を感じるのです。
まぁ、一言で言えば変態ですね。

そんな感じで僧兵をはじめて
気が付けば55レベルになってたのですが
ここまで育てて思ったことは
僧兵って特化は別に不遇特化じゃない
ってことです。

そもそもオールマイティ的な僧のポジション自体が微妙な時代です。
回復1で戦闘に行く場合は人手不足の時以外はほとんどの人は薬師を誘う人と思います。
そんな微妙な立場の僧の中で初期振りと装備を整えれば
アタッカーにも回復職としての僧のポジションもこなせる
僧兵って結構使える職だと思います。
ハテンの章でアタリ技能が多数増えたことも大きいでしょう。

勧誘待ちして誘われないから不遇ではなく
全ての状況で活躍できる職ではないことや
(言い方悪いかもしれませんが)個人差でアタリ・ハズレがあることと
誘う側が僧兵の長所をわかっていなく、
また、使ってる側もどうすれば僧兵が生きてくるのかわかってない事があること。
そんな理由で誘われにくいのだと思います。

前置きが長くなりましたが
私が最近感じる事は
軍学侍のほうが微妙なポジションじゃないか
ってことです。

今週の姉川合戦で何度か軍学で武将に行かせてもらったのですが
改めて感じたのは使用技能に運の要素が高い点と特化技能に使える技能が少ない事。

沈黙、活殺、篭絡、みね(守護職健在の場合)
全て運です。
沈黙などはある程度知力付与で確率を増やす事ができますが
アタッカーや盾職のように装備で+した分の能力変化がわかり難く、知力などは増やしすぎだと逆に沈黙がきかなくなるようです。
(活殺に関しては知力を増やした分だけ効果が上がるように感じますが)

特化技能についても
よく使う技能は活殺自在。
武将戦で入れておきたいのが自制心。
一応入れてる不動の陣は保険のようなものですし
逆転の秘策も使う機会、場面は限られます。

特化技能が9~10スロットに2~3個しかはいらなく確実性のある技能が少ない。
けっこう微妙ですよね。

つまり、天邪鬼な私は
今、僧兵よりも軍学に魅力を感じてきてしまってます。

今日はたまたまリアル知人の北条軍学侍さんと
会って話をしていたのですが、その方も微妙だから逆にやり甲斐を感じるみたいな事を言ってました。
この人も天邪鬼なんですかね。
(でも、この人は暗殺ばっかりやってた気がしますが…)


そんなわけでまた軍学を動かし始めようかなぁ…





と、思ったのですがやっぱりやめて
ユニクロテッポ鍛冶を作る予定です^-^
PLでがんばってそだててます><
今日は30にしてドライをやってきました^-^
ちゃんと守護も出たしたのしかったです^o^
070121



未分類 | 【2007-01-20(Sat) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
近況
合戦翌週ていうのは毎回やる気がなくなります。
完全燃焼し、真っ白になったジョーみたいな状態になってしまうので。
合わせて、只今9時前後に眠くなるという奇病(?)が発症しているので夜は11時時は意識が飛んでます。

周りのカブキもどんどん育って自分の僧兵と同レベルの
カブキもよく見かけるようになってきました。
さて、最近の僧兵活動状況といいますと…

中袋作って納入してるくらいです。
紋と勲功。

もし明日のメンテで北条の合戦が始まったら
当日記始まって以来初の軍学中心の日記になりそうです。



未分類 | 【2007-01-15(Mon) 12:50:46】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ゲリラ僧兵(今週の合戦まとめ)
ある中陣武将にゲリラで5人取り付いた。
しかし、武将の猛攻によりピンチ!


鍛冶:これはきつい!誰かきてくれないかなぁ

侍:アタッカーを…いや、誰でも良いからきてー!!

パカラッパカラッパカラッ…
何処からともなく聞こえる馬の蹄の音。


僧兵:お待たせしました!

徒党員:キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

僧兵:金剛力!!!!

僧兵:阿修羅槍!!!!


徒党員:スゲー!!!

武将:ゔあぁぁー(パタリ)

侍:僧兵tsueeeeeeee!!

薬:ありがとう僧兵様!

僧兵:いえいえ、礼には及びません。では、さらば!

パカラッパカラッパカラッ…

鍛冶:ついに僧兵の時代が来たか…







僧兵なら誰でも妄想するような上のような出来事が実際にあった小牧山。
(一部誇張表現が含まれています。)

僧兵の中身の人は最近20時くらいには寝ていたのですが
さすがにこの日は興奮冷めやらず1時過ぎまで頑張ってしまいました。
こんにちは。

某宗教団体にリンクを張って頂いてから
通常の倍以上の方が訪れてくれていたのですが、
ほとんど更新していませんでした。
すいません。

冒頭の話しは中中陣の佐々成政戦での出来事だったのですが
これをきっかけに斎藤家の方々には僧兵の性能を知って頂けたようで、
僧兵地位向上委員会の私としては大満足であります。
そんな委員会は存在しませんけど。


佐々のような鉄砲武将に僧兵はかなり有効です。
副武将を倒してからのゲリラでしたので佐々の構成は
侍(鉄砲)、鍛冶、忍者、薬師、神職
となっていました。
鉄砲武将で一番怖いのはつるべ撃ちです。
そこで僧兵。

金剛力>阿修羅槍&気合撃で1粘着です。
気合いをつるべ打ちができないラインまで常に削ります。
2の守護が出ることがありますが、金剛力いれての阿修羅ですので
武将お供の鍛冶相手でもほぼキャップダメージがでます。
2の生命もサクサク削れますので守護されてもキニシナイ。
殴ってるうちに守護しなくなります。
別のアタッカーの方にも協力してもらい2の生命を守護の出ない位まで
減らしてもらえば、その時点で佐々は完封できます。
此処こそ僧兵の居場所なのかもしれません。

今回の合戦はほぼ僧兵でゲリラしかしてませんでしたが
後陣副将まで体験してみた感想は
攻守共に想像以上に活躍できました。
(ゲリラですので取り付きの構成にもよります)

・金剛力による貫通性能の向上でキャップダメージが出せる事。
・智拳印による回復量アップ(智拳印2+全体4で1000前後回復します)
・不動慈救による準備&気合い消費ナシでの回復。

この3点につきますね。

アタッカーや回復で武将戦ができるとわかった以上
試しておかなくてはいけない事があります。はい。



盾僧兵



生気+知力魅力装備で防御は420くらい。
耐久装備はもってません。すいません。

実装技能
捨身飼虎、罰当たり4、金剛力、存命極意、全体解呪2
全体回復3、不動慈救、因果応報、大喝

罰を張って、金剛のをつければ中陣程度の攻撃なら余裕で耐えれます。
みね打ちが出来ない分は大喝でなんとか術止めも可能でした。
あとは看破。これはもうどうしようもありません。
みね、看破の2点はアタッカーの際にも僧兵に欠けているところですね。
僧兵にとっての永遠の課題です。

盾をやる上でそれ以上に問題なのが守護がないこと。
釣りきらないと盾として機能しません。
仁王弁慶はその間動けないので問題外。

今回は丁度盾が鍛冶1人しか取り付いていない状況のゲリラ武将戦で
上記の実装で戦う事ができました。
中陣武将と中陣副武将を盾僧兵で経験してみた感想としては(捨身飼虎で釣りきれれば)特に問題もない気がします。
(取り付いた方で看破ができる方が数名いたのが助かりました。)

※盾僧兵なんかが来るよりも純粋な盾の方が来た方が効率&安定感は上がります。
苦戦している合戦中にもかかわらず自分の自己満足の為にこんなことをして一緒に戦った方にはご迷惑をお掛けしました。


今回の小牧山合戦で
盾、回復、アタッカーと3種類の役割で武将戦をする事ができました。
装備さえ整えればどれでもそこそこやっていけそうです。
もちろんどれも専門職には遠く及ばないんですけどね('A`)

ですが、これぞ器用貧乏万能職の醍醐味ですわい。

未分類 | 【2007-01-10(Wed) 12:00:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
只今絶賛合戦中
信onの日記を書いている人はみんな「合戦中は更新が減る」と言いますが、どうやら自分もそれにあてはまってしまったようです。

ついでに正月休みのだらけた生活をなおそうとした結果
夜8時位には眠くなり、朝は5時半位に目が覚めるような体になってしまい
一部では「老人」とか「幼稚園児」等と呼ばれてます。
それでもついつい寝るギリギリまで合戦場にいたりするもんだから
記事書く時間があまりありません。

合戦でゲリラで武将に行った際に思ったことや試したこと等を
下書き程度にポツポツと書いてはいるのですがアップできるようなものではないので後日キチンと書き直してアップしたいと思います。

明後日くらいにはアップできるよう頑張りますので生暖かく見守ってクマサイ。


未分類 | 【2007-01-08(Mon) 23:50:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
合戦での僧兵新技能
逃げるやつは織田兵だ! 逃げないやつは、訓練された織田兵だ!
対人戦ではそんな事を思いながら戦っている僧兵です。
こんにちは。
(元ネタがわからないとただの痛い発言ですね。)

今回の合戦はなかなか中の人のエンジンがかからず、
12時くらいに寝落ちしてました。すいません。

奉行に昇進したら上司がすぐ落ちてしまうようになり、思うように動けないからってのもあるんですが、
原因は自分でもよくわかってません。。
まぁ、戦っていくうちにいつものペースに戻ると思いますので
「働いてないな」と思うかもしれませんがそっとして置いてください。


あまり働いていませんがゲリラで武将と2回ほど戦え
新技能をいくつか使うことができたので感想を。

・不動慈救
今回は単体回復のかわりに実装にいれてみました。
中陣副将で回復が自分だった時に
不動慈救>全体回復>不動慈救>全体回復
で十分回せました。
不動慈救での消費生命が全体回復では戻しきれない為
自分に因果応報を張り活身効果を利用するのが効果的かも。
予想通りにかなり使い勝手の良い技能でした。

今後は不動慈救で味方回復しつつ、闘魂極意を入れて殴る・
魂砕撃でトドメを刺すなど応用した使い方にもチャレンジしてみたいと思います。

・金剛力
・攻撃520くらいの連撃で中陣副将の侍武将・お供の鍛冶に
安定して2400↑のダメージを与えれました。
(金剛力未使用でのダメージはデータ取り忘れ)
他職の新技能などと比べると、ダメージではかないませんが
破天前に比べると満足な数字だと思います。

余裕があるときは罰4+金剛力で捨身飼虎なんかも試してみたいですね。


気がついた方もいると思いますが、武将戦をやっています。
勲功もたまってます。
ですが未だに奉行です。

はい。副将としかやってないんです。。。
早く中老になりたい。(義龍隊は勘弁して)


未分類 | 【2007-01-04(Thu) 06:09:17】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。

12/31-1/2まではリアル都合でログインがほとんどできませんでしたので日記を書くネタがありません。。

1/3からは小牧山合戦がはじまりますので、
明日以降は合戦における僧兵の動きを中心に色々と書きたいと思っています。
検証なども出来ればいいんですけどね。



気がつけば某最王手ポータルサイト「Y」の検索で
「信長 僧兵」で上位10件に入っていることもあり
知人以外の方が見ることも多いようですので
参考ににできるように、うちの僧兵の大体のスペックを書いときます。

レベル55で
攻撃MAX573(器用無視)
器用MAX395(生産装備)

戦闘時は
生命2000気合1700
攻撃540 器用レベルx3,4倍キープ
くらいですかね。

僧兵育成をはじめたのが破天発表後で近々新装備が実装されるのがわかってたため
涙装備を作成する気になれませんでしたのでユニクロ装備です。

本当は涙装備を作ろうとしけど涙7連敗してるんです。助けて。

だいぶ前に
錦織の生命220+腕8
肩下げの生命220+腕9
って言う涙ベースを準備してているんですけど。。
楽市楽座で売ってしまおうかとも思ってます。

ボス用の僧装備は
【頭】鋼の額当て(防御22)
生命245気合255魅力10

【胴】錦織(防御70)
生命255気合255

【武器】大薙刀
生命240気合120知力50

【袋】肩下げ
生命240気合120知力30

首、腰、腕、足は適当
お守り、特殊も生命200気合100位のを適当に使ってます。

武器、袋は軍学侍で使っていたのを流用してますが
ここまで良いのを使わなくても良いと思います。


2種類の装備は両方とも宝玉未使用です。
そんな感じで参考にして記事を見てもらえればと思います。

ということで、今年もよろしくお願いします。

未分類 | 【2007-01-03(Wed) 13:58:36】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ランダム妖怪辞典
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。